背中の奥の痛みと家族マトリックス

2017年09月16日(土)

9月9日、10日とお休みをいただき、ボディートーク マトリックス力学を受講してきました。

そもそも「マトリックス」とはどういう意味なのでしょう。

「子宮」が語源の「基盤」などという意味らしいです。

人生の基盤、運命の基盤、性格の基盤、思考・行動・感情パターンの基盤、ビジネスの基盤など。

先日、「家族マトリックス」という複合体に対するセッションをする機会がありました。とくに「家族」に悩みや問題があるわけではないと言っておられたのですが、「優先」としてあがってきました。

セッションを進めるのに、メンバーリストを作成するのですが、そこにはペット、今は生存されていない方が含まれる場合があり、そのクライアントのセッションでも含まれていました。

今回はより立体的に感じていただくため、人形を使ってクライアントさん自身がリストにあがったメンバーの配置をしていきました。(人形を使わなくてもセッション出来ます。)

問題がないと言っておられてクライアントさんも配置して気付いたことなどがあったみたいですが、なによりそのメンバー間の「絆」をどのようにエネルギー的に修復するかを調べ、タップしたあと首、背中の奥にあった張り、違和感が消えたらしいのです。そこの違和感に直接アプローチしたわけではないのですが。

とても不思議であり、叡智というものは本当に偉大な物です。

今回習ってきたマトリックス力学には

・1次的マトリックス
・2次的マトリックス
・断片的マトリックス
・複合体マトリックス

というものがあり、このクライアントさんが行ったのは複合体マトリックスの「家族」第3メソッドと言われるセッションです。

どのうちブログでも内容を紹介していきますが、複合体マトリックスは個人と言うより家族、団体全体のセッションとなります。

これはビジネス(会社、個人事業)、チーム、グループにも応用できます。

検証しながら、100セッションを超えたら別メニューにすることも考えております。

ビジネスや家族(子供が欲しい、お嫁さん、お婿さんが欲しいも含まれます)、チームやグループの成長、発展、不協和、病気が続くなどの解消におススメです。
基盤そのものをセッションするため、何かが動き出す!?

変化を求める方はどうぞご相談ください。

特に原因が分からず、何でこうなったんだろうと解決策が見えない方にはいいかもしれません。

 

  |  

過去の記事