あしの浮腫み 花巻市から来院

2017年06月30日(金)

50代女性 介護職

一週間前から脚の置き場所がないくらいむくみがひどくなり、以前はリンパドレナージのお店に行き流してもらっていたが、その場では良かったが、ひどくなっているので当院に来院されました。

次の日にそのクライアントさんからお電話で変化がすごく、うれしくてお電話をくれました。

こちらこそありがとうございます。

*症状の変化には個人差があり、また同じような症状でも個人個人施術内容はかわります。

①ビタミン不足

B群はほとんど、それとビタミンC

②骨盤カテゴリーⅢ

骨盤ブロックというものを用いて骨盤を調整していきます。

骨盤カテゴリーⅢが検出されると、腰痛、ヘルニア、坐骨神経痛の症状などが出る場合があります。当院ではその他関わる筋肉の筋力検査、触診も行い、特に頭頂部の帽状腱膜と言うところの硬さ、眉間のところにある前頭鼻骨縫合のバランスが重要になってきます。

③脳の毒素

対処はティッシュソルトのカルクフォスとメラトニン

お伺いすると、最近夜勤をはじめたらしいのです。

なるほど

つまりグリンパティック・システムというものがうまくいっていない可能性が。

グリンパティック・システム 

とは簡単に言うと脳は夜寝ている間にデトックスを行います。睡眠で重要なのは睡眠時間よりも睡眠の質です。

カルクフォス

主に骨と歯に使われるレメディですがその他に

・ミネラルバランスの維持

・免疫強化

・成長期の問題

・貧血症のこども

・症状が治癒しにくい

・疲れやすい

・骨の縫合、胸部、腹部

にもよく使われます。

当院では筋反応テストというものを用いて症状ではなく反応で必要な際に選んでいきます。

④骨盤カテゴリーⅠ

続いてボディートーク

①脳下垂体の循環プラグインを水和にリンクし水和から心臓にリンク

②膵臓反射点を腎臓の循環プラグインにリンク

以上

浮腫みは来た時よりは引けているがまだむくんではいます。

が、触診をした帽状腱膜の硬かった場所は緩み、緩みすぎていた場所は張りが出て統一され、前頭鼻骨縫合の詰まりもなくなっていたため、あとはクライアントさんの自然治癒力にお任せすることに。

そしたら、その日は何度もトイレに行き、次の朝には浮腫みもすっきりとしてみたいです。

昨日提案したビタミン、ティッシュソルト、そしてメラトニンも注文したという報告も。

こちらも勉強になりました。

ありがとうございます。

  |